令和2年4月1日

ご挨拶

大網白里市国際交流協会

会長 田村 隆文

 大網白里市国際交流協会のホームページへ、ようこそいらっしゃいました。大網白里市国際交流協会は、地域に密着した国際交流事業、国際協力事業に加えて、平成26年度から新しく多文化共生事業を推進しております。

 主な活動としては、地元にある城西国際大学留学生との交流会を毎年実施しており、国別留学生による日本語スピーチ大会は、大変流暢な日本語で内容も素晴らしいスピーチを披露していただいております。また、ホームステイも実施しており、留学生の皆様が日本の普通の家庭に気軽にホームステイを実施する事により、多様な異文化交流を家族ぐるみで体験しております。

 協会主催による国際食文化交流会は、毎年、多くの皆様の参加による盛大な食文化交流会となっております。いろいろな国から来ている在住外国人の皆様が主体となって、料理、歌、踊りや日常生活の紹介があり、参加された皆様には大変好評で毎年楽しみにされております。特に、国際食文化交流会は地域における密着した異文化交流の原点となっており、地域のグローバル化に極めて重要な行事であると思っています。

 次に、平成26年度から大網白里市と協働で発足いたしました多文化共生推進協議会は、具体的な施策を掲げた多文化共生推進プランを策定して六カ年計画で実施しております。平成27年度からは、地域に密着したコミュニケーション支援の一環として日本語教室の開設や市の広報資料の多言語化への協力、市の防災訓練等に市内在住外国人の皆様と積極的に参加しております。

令和2年度からは、行政提案型協働事業として「日本語教室委員会」が国際交流協会から独立して発足し、地域の皆様と在住外国人の交流の場として日本語支援Sクラスと日本語支援Mクラス、及びグローバルカフェを行政と協働で運営する事になりましたが、引き続き支援をして行く予定でございます。

 地域に住む外国人の皆様が安全で安心した生活ができるように行政と緊密に提携しながら、出来る事から積極的に活動を推進して行きたいと思っております。

 皆様の暖かいご支援ご協力をお願いいたします。

 今後も、このホームページを通じ様々な情報を発信し、皆様との交流の懸け橋となる事を祈念いたします。